便利なiPhoneを使いこなそう!

スマホではない、iPhoneである

iPhoneを購入して初日から、なんでもっと早く買わなかったのだろうと次々密かに歓声を上げた。

 

まず、いわゆる携帯電話より格段に操作性が良く、機種変更どころか他社に乗り換えたにもかかわらず、そしてマニュアルをほとんど読まないまま、スイスイと感覚で操作できる。ああ、これがアップルの製品か、とワクワクした。

 

パソコンはもはや今更Macに乗り換えるのはあまりにリスキーである。WINに飼い慣らされ、何もかも凝り固まったアタマに今からMacはキツい。Macへの憧れをリベンジさせてくれたのがiPhoneである。

 

iPhoneの魅力は、○○ができる、といった、機能の細部ではない。第一印象、見た目、ズバ抜けたデザイン、そして感覚でスイスイいけるすばらしい操作性である。付け加えるなら、私は友人の持つスマホを手にした時、なんというか軽薄さを感じた(笑)。

 

非常に八方美人な体裁を感じたのである。iPhoneはスノッブである意味クール。お気に召さないのならどうぞご遠慮ください、という凜とした自信を感じさせるのである。

 

そして、私はiPhoneを持つ前から多少なりともその予感を持ち、手にして改めてそれが間違いではなかったことに感動するばかり。iPhoneは、iPhoneを持つ、iPhoneユーザーとなる、もうそのことだけでたっぷりとくすぐるのである。